ホームページを新設しました是非ご覧ください!
トラフィックエクスチェンジ集


ブログランキングに参加しています。応援してくれる方はクリックおねがいします。↓↓↓
ninnkiblog1.gif にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイト blogou_2.gif くつろぐ

2009年09月29日

負ける理由を考える

写真素材 PIXTA
(c) GOETHE写真素材 PIXTA


自分がどのような取引をした時に負けているかを考え直すのは運用ルールを作る際に有用です。
負けた時にとった行動の反対をしてみれば勝てるかも。。。

以下、以前、私がFXで負けている時に書き出したもの。。。

----------------------------------------------------------------------
★負ける理由
上がる下がる確率は1/2。
テクニカルを考慮すると勝率は1/2以上。
なのに資金は減っていく。。。

★負ける理由
・ストップを入れない。
・ストップ値を変更する。
・少しの利益で確定する。
・ナンピンする。
・適当に買う。
・急騰急落時に乗ろうとする。
・あわてて買う。
・取り戻そうとする。(枚数増やす)
・マイナスからプラスに少し戻っただけで利確する。
・これ以上、マイナスになるとヤバイまで損切りしない。

マイナスは大きいのにプラスは少ない。


★勝つには?
・仕掛け時に必ずストップを入れる。
・利確を入れない。
・ストップ値を変更しない。
・利確値を変更する。
・少しの利益で確定しない。
・少しの損で確定する。
・どこまで行くか想定する。(何かの指標で)
・ナンピンしない。(決済する。)
・適当に買わない。
・大きな流れを常に意識する。
・急騰急落時は買わない。
・あわてて買わない。(一旦落ち着いてから。相場は明日もある。。。)
・取り戻そうとしない。(枚数増やさない)
・マイナスからプラスに少し戻っただけで利確しない。
・プラスからマイナスに少し戻っただけで損切りする。
・これ以上、プラスになるとヤバイまで利確しない。(逆ポジションで持ってると考える)

プラスは大きいのにマイナスは少ない。
posted by ヒロ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。