ホームページを新設しました是非ご覧ください!
トラフィックエクスチェンジ集


ブログランキングに参加しています。応援してくれる方はクリックおねがいします。↓↓↓
ninnkiblog1.gif にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイト blogou_2.gif くつろぐ

2009年09月30日

アップアクセス

アップアクセス

こちらもトラフィックエクスチェンジです。
かなりのアクセス数アップが見込めます。
こちらも無料なので是非登録してください。

無料登録の特典と致しまして800ポイントがプレゼントされます。
このサイトから登録すると更にプラス500ポイントを進呈されます!
登録するだけで、1000アクセス以上ゲットできます!!

アップアクセス - トラフィックエクスチェンジ型ツールでアクセスアップ!



ブログランキングに参加しています。たくさん素晴らしいブログらありますが、がんばっています!応援してくれる方はクリックおねがいします。↓
blogou_2.gif ninnkiblog1.gif くつろぐ


posted by ヒロ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

科学する麻雀

ネットで稼げるわけではありませんが、麻雀が強くなりたい方は必読の書です!!

「前の局(ターン)の結果は次の局に影響を及ぼさない」

最近はやりのデジタル麻雀を追究した本です。
インターネット麻雀の実戦データを大量に収集解析して、「ツキ」「流れ」「勢い」「運」といった抽象的な要因を排除し、理論的、数理的、あるいは統計的な根拠にもとづいて打つことを第一としています。

いまだに私は「流れがない」とは思っていませんが、本書にはたくさんの麻雀が強くなれる情報が詰まっています。


従来の戦術書は、「読み」や「総合的な判断」や「ツキの操り方」といった一般化が不可能な、個人レベルでしか身につけることが出来ない“技術”だけで麻雀を論じています。そして、それらこそが高度な技術であると、麻雀を打つ人たちの間では長く信じられてきました。(中略)本書では、こうした曖昧な記述をできるだけ排し、「どんな場合に、何を基準に、どう考えるか」といった「麻雀の答え」を明示していきます。たとえば「リーチすべきか、ダマにすべきか」という判断に対して、きちんと「どういう場合にリーチすべきである」と具体的に示します。それらの「答え」は理論的、数理的、あるいは統計的な根拠にもとづいています。根拠のない不明確な考え方はいっさい出てきません。<本書より>


posted by ヒロ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料の魅力

写真素材 PIXTA
(c) 山口由梨写真素材 PIXTA


人は「無料」キャンペーンに極端に弱い。

1万円のものが3000円になってるもの(7000円引き)より、
5千円のものが0円になっているもの(4000円引き)を選びます。

アマゾンの1,500円以上配送料無料や百貨店の3,000円以上購入での駐車料無料など、
『無料』の魅力に引っ張られて「本当はいらないもの」を購入する羽目になることも多々あります。

無料に引かれついつい余計なものを買う。無料の無駄なものをもらう。
無料のセミナーで時間を無駄にする。。
無料の裏に隠されているものは…?無料でもその本質的な価値を見極める必要があります。

逆にの人を集めたい場合、高いものを安くするのではなく、安いものを無料で配れば人が集まります。
posted by ヒロ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スネークバイト効果

写真素材 PIXTA
(c) Щёγтнёγ∫写真素材 PIXTA


1度に噛まれると、必要以上に蛇を恐れる効果。
またやられるんじゃないかと不安になって、過度にリスクを取らない状態。
大暴落後に低迷が続くのはスネークバイト効果が一因。

すぐに気分の切り替えができればいいんですけど、人間には感情があるのです。
この感情が次の行動を起こすときに影響を与えるのです。


ブログランキングに参加しています。たくさん素晴らしいブログらありますが、がんばっています!応援してくれる方はクリックおねがいします。↓
blogou_2.gif ninnkiblog1.gif くつろぐ
posted by ヒロ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負ける理由を考える

写真素材 PIXTA
(c) GOETHE写真素材 PIXTA


自分がどのような取引をした時に負けているかを考え直すのは運用ルールを作る際に有用です。
負けた時にとった行動の反対をしてみれば勝てるかも。。。

以下、以前、私がFXで負けている時に書き出したもの。。。

----------------------------------------------------------------------
★負ける理由
上がる下がる確率は1/2。
テクニカルを考慮すると勝率は1/2以上。
なのに資金は減っていく。。。

★負ける理由
・ストップを入れない。
・ストップ値を変更する。
・少しの利益で確定する。
・ナンピンする。
・適当に買う。
・急騰急落時に乗ろうとする。
・あわてて買う。
・取り戻そうとする。(枚数増やす)
・マイナスからプラスに少し戻っただけで利確する。
・これ以上、マイナスになるとヤバイまで損切りしない。

マイナスは大きいのにプラスは少ない。


★勝つには?
・仕掛け時に必ずストップを入れる。
・利確を入れない。
・ストップ値を変更しない。
・利確値を変更する。
・少しの利益で確定しない。
・少しの損で確定する。
・どこまで行くか想定する。(何かの指標で)
・ナンピンしない。(決済する。)
・適当に買わない。
・大きな流れを常に意識する。
・急騰急落時は買わない。
・あわてて買わない。(一旦落ち着いてから。相場は明日もある。。。)
・取り戻そうとしない。(枚数増やさない)
・マイナスからプラスに少し戻っただけで利確しない。
・プラスからマイナスに少し戻っただけで損切りする。
・これ以上、プラスになるとヤバイまで利確しない。(逆ポジションで持ってると考える)

プラスは大きいのにマイナスは少ない。
posted by ヒロ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジトラフィック

無料アクセスアップ オレンジトラフィック

トラフィックエクスチェンジと呼ばれるもので、閲覧したサイト数に応じたポイントが獲得できます。
獲得したポイントを使えば、あなたのホームページやブログに訪問者が訪れます。すぐに効果が出る即効性の高いアクセスアップツールです!
登録、使用方法も簡単なので是非登録してください!!

bannerm1.jpg
posted by ヒロ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流れが悪い

写真素材 PIXTA
(c) iso写真素材 PIXTA


大損した後や連敗した後で大勝負に出たくなる時は、かなり流れが悪くなり悪循環な状態となっています。
悪循環の時に、普段と違ったことをやりたくなるのですが、自分が構築したルールを遵守してください。

・冷静さを取り戻し、感応度が正常状態に戻ります。
・すくなくとも破滅の道からは外れることができます。

ブレークイーブン効果(破滅への道)でも書きましたが、
一回の取引で失った金額が大きければ大きいほど、早く取り返したいと云う思いが勝り、ハイレバ勝負や普段は目を向けない値動きの激しい銘柄やペアを選んでの『一発逆転』を狙ってしまい、結果として更に傷口を広げてしまうものです。

運用ルールに○○以上負けた場合は○○%カットとかを決めておくのも有用です。
何度か利食いを繰り返し、まず負の流れをリセットし、自分の運用ルールに自信を取り戻すことに専念します。


ブログランキングに参加しています。たくさん素晴らしいブログらありますが、がんばっています!応援してくれる方はクリックおねがいします。↓
blogou_2.gif ninnkiblog1.gif くつろぐ
posted by ヒロ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

運用ルール

写真素材 PIXTA
(c) Gary写真素材 PIXTA


ルールを破れば『資産が減少する』という形で必ず罰が下ります。
『ルールを守れない人に投資をやる資格はない!』と結構いろんな本に書いてあります。
簡単で基本的と思うことでもきちんと書き出して、パソコンの前に貼って、毎朝読むくらいのルール遵守を徹底してください。←自戒です。。
例外はなし。そう。例外はなし。。

以前モニターの横に貼ってあった紙です。
『絶対遵守!!』
・仕掛け時に必ずストップロス値を設定する。
・ストップロス値は絶対変更しない。
・ナンピンは絶対しない(一旦決済する)
・損切り後は絶対枚数を増やさない。
・携帯では絶対買わない。
posted by ヒロ at 11:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

アクセスアップ2


検索エンジン一括登録なら登録くん2009

検索エンジン一括登録のツールです。
このツールを使い始めてこの一週間でアクセス数が3倍くらいになっています。

検索エンジンを一個づつ登録していくとかなりの時間がかかるのですが、
1万件の登録先アドレスがついているので登録後すぐに効果が現れます。

通常6,800円のところ、今なら3,900円です。
なかなかアクセス数が上がらない方、アフィリエイトを始めようと思う方は是非試してみてください。
費用対効果は充分だと思います。


『検索エンジン一括登録なら登録くん2009』


ブログランキングに参加しています。たくさん素晴らしいブログらありますが、がんばっています!応援してくれる方はクリックおねがいします。↓
blogou_2.gif ninnkiblog1.gif くつろぐ
posted by ヒロ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセスアップ1

以前にも紹介したオートリンクネットです。
これは無料なので必ず登録してください。

オートリンクネットとは、相互リンクではない被リンクが自動的に増えていく新しいリンクシステムです。

SEO対策において被リンクの確保は非常に重要なテーマです。 その被リンクが、よりSEO上有利と考えられる相互リンクではない一方向からのリンクで、しかも自然に増えるとしたら有益だと思いませんか。
オートリンクネットは登録無料です。


autolink_m.gif



ブログランキングに参加しています。たくさん素晴らしいブログらありますが、がんばっています!応援してくれる方はクリックおねがいします。↓
blogou_2.gif ninnkiblog1.gif くつろぐ
posted by ヒロ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保有効果

写真素材 PIXTA
(c) シャンタオ写真素材 PIXTA


自分のモノになると価値が上がる・・・という人間の性質です。

通販での試供品の提供「使ってダメなら一週間以内に返品して下さい。お値段は無料です」。
通販業者はめったに返品されないことを知っている。買ってもいないのに、手元に来ただけで「保有効果」がはたらきます。

自分の持っている家、車、ゴルフクラブ、ボールペンってその辺に売ってるものより良く(高く)見えますよね。。。
だって愛着があるんだもん。。
けど、他の人から見たら「中古」なんです。。

自分のポジションは儲かるはず!!手放したくなーい!!!
けど、他の人から見たら「ゴミ」なんです。。。

『なんでそんなもんいつまでも持ってるのー(・_・?) ????』なんです。
posted by ヒロ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

ハウスマネー効果

写真素材 PIXTA
(c) Universal Water写真素材 PIXTA


悪銭身につかずというやつです。
投資で稼いだお金はあぶく銭で本当のお金ではないと考えてしまいます。
例えあぶく銭であっても、辛い思いをして働いて稼いだお金と同等のものと考えるようになれば(実際、同じ価値なのです)、無駄遣いは減るのです。
ハウスマネーとして計算し続ける限り、勝ち続けること、利益を出し続けることはできないのです。

ゲームセンターのコインゲームの例えが分かりやすいです。
『ダブルアップでどんどん増えていっても、最後にLOSEを引いてベット分だけ負ける』初回ベット分だけ負けたのではありません。LOSEを引く直前のベット分が負け分なのです。

1発目で100枚掛けて全部なくなったら痛いですよね。
けど、ダブルアップで100枚越えてそれがなくなってもさほど痛くないのです。

感じ方は違っても同じ価値がそこには存在するのです。


これもよくあることですがギャンブルで勝ったら、簡単に人に奢ったりしますよね!?しかし、ギャンブルで負けた時、誰も損失補填をしてくれません。ギャンブルで勝っても調子に乗って周りの人に言いまくるのは控えましょう!!
posted by ヒロ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

PIXTA

ブログに貼り付けている写真ですが、高品質写真素材を提供している『PIXTA』の写真を利用しています。
写真1枚あるだけで、ブログが引き締まる感じがしますね。

写真素材 PIXTA

『PIXTA』のサービスですが基本は写真の売買ですが、ブログ用画像は『無料』で利用できます。

実際に写真を購入する場合は525円から。

ここで売られている写真ですが、素人の写真が多い。
それもそのはず、素人が自分で撮った写真を売りに出すことが可能なのです。
腕に自信のある方は写真を売ってみてはいかがでしょうか?

腕に自信のない方も誰もが取らないような写真、タグの打ち方によっては売れる可能性があります。

買う人も売る人もブログを書く人も是非ご利用ください!!
posted by ヒロ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレークイーブン効果(破滅への道)

写真素材 PIXTA
(c) にこまる写真素材 PIXTA


損失回避性でも書きましたが、損失の状況にある場合、なんとかして『プラマイゼロ』に戻そうという心理が働きます。

大損している状態だと、感応度逓減によって痛みを感じない状況になっているのに加え、損失回避性で損失そのものを回避したいという気持ちが強くなり、無意識のうちに無理な大博打を打ってしまいます。
流れが悪い状況でさらに確率の低い賭けを行うのでなおさら勝つことができません。まさに悪循環。

ハイレバ勝負や普段は目を向けない値動きの激しい銘柄やペアを選んでの『一発逆転』を狙ってしまうのです。


大損した直後、痛みを感じない状態で一発逆転の大勝負に出たくなった時。。。
壊滅への一歩を踏み出していることに気付けるかどうかが生き残りのポイント。



ブログランキングに参加しています。たくさん素晴らしいブログらありますが、がんばっています!応援してくれる方はクリックおねがいします。↓
blogou_2.gif ninnkiblog1.gif くつろぐ


posted by ヒロ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

ロスカット(損切り)ができない

写真素材 PIXTA
(c) taka写真素材 PIXTA


人間は負けず嫌いです。
損が出ている状態だと、ナンピン、放置(塩漬け)、ストップ値の下方修正などなど、なっかなかロスカットを行いません。

心理的状況としては
「損失そのものを回避したいのです。」
「損を確定するのが怖いのです。」
「自分の考えを曲げたくないのです。」

「戻る」という淡い期待を持ちながら。。。
戻る奇跡はそうそう起きません。
悪い流れはそうそう変わらない。

悪い流れを断ち切る方法は。。。。
そう。ロスカットのみなのです。
posted by ヒロ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

感応度逓減

写真素材 PIXTA
(c) めがねトンボ写真素材 PIXTA


利益が大きくなればなるほど満足度が減少していき、
損失が大きくなればなるほど苦痛が和らいでいきます。

満足度が減少してどんどん利益を放置できる状態であればよいのですが、
問題は損失を放置してして『ヽ(*´∀`)ノコワクナーイ』 ←こんな状態になることです。

現実を直視しない(できない)。損失確定が怖くてできない。「戻る」という淡い期待。

ここまできたら死んだも同然。
死んだほうがマシ。
生き恥をさらさない。
という心理ですね。
日本人の大好きな『散り際の美学』、『武士道』なのですが、
投資の世界においては全くもって不要な感情です。

100万円を持っていて50万になった時。。。(←こうなる前に損切りするべき!?)
淡い期待の100万円復帰を祈りながら死を待つより、バッサリ50万を切って次に進んでみましょう!
↑こういう状況で放置していると、ほんとに0円(強制ロスカット)になりませんか?経験者、多いと思います。
はい。。経験者ですが何か。。。
posted by ヒロ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

損失回避性

写真素材 PIXTA
(c) まりぇ写真素材 PIXTA


■プロスペクト理論
冷静に統計的に考えると普段は選択しないものでも、その時の心理状況によっては不合理な選択をしてしまうのが人間なのです。
自分は冷静だと思っていても多くの人が『合理的な選択』より『不合理な選択』をしているという認識を
持つことが肝要です。

プロスペクト理論(prospect theory)は、リスクを伴う決定がどのように行われるかについての理論である。そのモデルは記述的(descriptive)であり、最適解を求めることよりも、現実の選択がどのように行われているかをモデル化することを目指す。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


■損失回避性
損失回避性は最適解≠現実の選択となるプロスペクト理論の代表的なものです。

人間は同額の利益を得るより、損失から得る苦痛の方がはるかに大きい。

人間は利益を前にすると、利益が手に入らないというリスクを回避し、
損失を前にすると、損失そのものを回避しようとする傾向がある。
1)「無条件で100万円もらえる」or「60%で200万円、40%でもらえない」
2)「無条件で100万円支払う」or「60%で200万円支払い、40%で0円支払はなくてよい」

1)、2)それぞれどちらを選択するでしょうか??


人の心理として
1)の場合は「無条件で100万円もらえる」←利小
2)の場合は「60%で200万円支払い、40%で0円支払はなくてよい」←損大
を選択すると言われています。

1)の場合、期待値は前者が100万円、後者が120万円。
2)の場合、期待値は前者が-100万円、後者が-120万円。

勝てる投資家になるためには、
1)の場合は「60%で200万円、40%で0円」←利大
2)の場合は「無条件で100万円支払う」←損小
を選択できるようにならなければならないのです。

こういった不合理な選択を常々行ってしまうので、
少しの利益で確定し、損切りをなかなかしないという
儲からないスパイラルに陥ってしまうのです。。
posted by ヒロ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

行動経済学

写真素材 PIXTA
(c) Frog写真素材 PIXTA


行動経済学の本を読んでみました。
・予想どおりに不合理
・経済は感情で動く
・リスクをヘッジできない本当の理由

株やFXなど投資をされる方は必ず持っておいたほうがよい知識です。
投資されない方でも一般教養として面白い本です。


上がる下がる確率は1/2
テクニカルを考慮すると勝率は1/2以上。
なのに資金は減っていく。。。
そう。一般投資家は普通にやっていたら損をするのが普通なのです。

数回に分けて(10回くらいかな?)溜め込んだネタをアップしたいと思います。
posted by ヒロ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再開

1年5ヶ月ぶりの更新です。

1年以上放置していても1日に数人の方に見ていただいているのですね。ありがとうございます。

また再開して読者の方々に有益な情報をご提供できればと思いますので、宜しくお願い致します。

空白の1年5ヶ月の間に知人のHPやブログを何個かお手伝いして立ち上げたのですが、何気にこのブログも参考にしていたりして。。。自分の為にもできるだけ更新していきたいと思います!!
posted by ヒロ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。